■MV
生まれたての赤ちゃんのための教育
0週から使えるモンテッソーリ・モビール

目で見る力は学力の基本

こちらを見つめる赤ちゃん

学力の基本は「目の力」に大きく影響される、と言われてもたいていの人はあまりピンと来ないのではないかと思います。
特に、みなさんのようにお子さんがまだ赤ちゃんだとなおのことかもしれませんね。

たとえば、小学校では計算や漢字の書き取りなどノートと鉛筆を使った学習が始まります。

このとき、目はノートと鉛筆の先の動きを見て、枠をはみ出さないようにだとか文字の形を保つために手を協調させて字を書きます。

勉強する小学生

子どもの考える力を養うためには、思考の道具である計算や文字をうまく使いこなす必要があります。
そのためには目を上手に動かし、頭や手とスムーズに連動させる必要があるのです。

これが、学びの基本は「目の力」と冒頭でご紹介した理由です。

計算は得意なのに、筆算ができない子どもたち

もうひとつ例をあげましょう。
暗算も得意で計算自体は問題ないのに、筆算がどうにも苦手という子どもたちが一定数いるのをご存知ですか?

これは筆算の位取り、つまり縦に数字を揃えて書くことが苦手だったり、文字を小さく書くのが苦手あることが原因のひとつです。

もちろん、目だけが問題なわけではありません。でも、目でしっかり見る力が備わっていないとそういった事態に陥る可能性は、どの子どもにもあります。

ちょっと待って、いきなり小学校の話をされても・・・と思ったかもしれません。
でも、保育園でも幼稚園でも、それぞれのステージで目の力はやっぱり必要です。
もちろん、今はまだ小さなあなたの赤ちゃんにも必要になるときがすぐにやってきます・・・・・・ではなく、そう、今この瞬間も赤ちゃんは大好きなママの顔を見たくて一生懸命目を使っています!

さて、もしこの大切な「目の運動」を赤ちゃんのときからたっぷりやらせてあげられるとしたら、そんな環境を簡単に用意してあげられるとしたらどう思いますか?
もちろん、サポートしてあげたいに決まっていますよね。

モンテッソーリ・モビールは
赤ちゃんにしてあげられる初めての教育

赤ちゃんの目の運動にぴったりなおもちゃ、それは「モビール」です。もうとっくにお気づきでしたよね笑
部屋の空気に流されてユラユラと動くモビールを赤ちゃんはじっと見るわけですが、これがすごくよい目の運動になります。

上のほうを見つめる赤ちゃん

ただし、どんなモビールでも良いというわけではありません。赤ちゃんは視力がよくありません。焦点が合う距離も20-30cmと近く、ぼんやりとしか見えていない。色を識別する力も弱く淡い色をうまく認識することができません。生後間もない赤ちゃんの場合はもっと顕著で、白と黒のはっきりとしたコントラストでないと認識できません。

そこでご紹介するのが、モンテッソーリ教育でも推奨されている「ムナリ・モビール」です。

★

円と台形、曲線と直線のシンプルな形状。白黒コントラスト。裏返すと反転する図柄。キラッと光って材質の違いに気が付くガラス風鈴。

モビールと聞いて想像したものとはだいぶ違うかもしれませんが、これが0歳の赤ちゃんにはぴったりですなんですよ。
このムナリ・モビールを、ベビーベッドの上に吊るしてあげてください。たったそれだけで、赤ちゃんの目の力を伸ばす応援になるんです。

世界をリードする人材を輩出するモンテッソーリ教育

マリア・モンテッソーリ

モンテッソーリ教育をご存知ですか?
長い歴史と実績があり、心理学・医学を土台とする教育法で、日本を含め世界中で今も実践されています。モンテッソーリ教育「出身」著名人がたくさんいて、棋士の藤井聡太氏、Google創業者のラリー・ページとセルゲイ・ブリン、Amazon創業者のジェフ・ベゾス、オバマ元アメリカ大統領、イギリス王室の王子など、世界をリードするメンバーが育っています。

モンテッソーリ教育は今から100年ほど前に、イタリア初の女性医師であり教育家であるマリア・モンテッソーリが考案しました。「子どもの家」と呼ばれる学びの場が幼稚園・保育園という形で日本にも全国に存在します。

10年間の経験と3,000個販売の実績。

私たちSTUDY PARK[スタディパーク]とモビール制作チーム「Baby Mobile(ベビモビ)」では、これまでたくさんのモンテッソーリ・モビールを赤ちゃんとママのために作ってきました。
2012年から10年間で累計約3,000個を販売してきました。モンテッソーリ0-3歳クラスの有資格者を中心に教育熱心なママチームを結成して、ひとつひとつ丁寧に手作りをしています。モンテッソーリ・モビールを少しでも多くのママパパと赤ちゃんに届けたいと思っています。

ゴンゾ様
★★★★★

マリア・モンテッソーリ

ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。

ゴンゾ様
★★★★★

マリア・モンテッソーリ

ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。ダミーテキストですテキストが入ります。



ムナリモビールを特別価格でご提供

通常5,200円のところを、このページをご覧いただいているお客様限定で1,000円+送料でお届けいたします。また、万が一ご満足いただけない場合の返品返金保証もおつけしますのでご安心ください。
ただ、ひとつだけお願いがありまして、メルマガ購読の登録していただければと思っています。

どうしてこの価格でご提供するのか

ひとつお伝えしておきますと・・・ご提供価格はギリギリです!
それでもこの価格でご提供しようと思うのには理由があります。このムナリモビールをきっかけに、子どものための「よい教育」を今よりもっと知ってほしいからです。

世の中には、えっこんなので本当に良いの?という教育法やおもちゃが溢れかえっています。そして、手ぐすねを引いてみなさんを待ち構えています。もちろん、何を宣伝しても自由ですし、どれを選んだって自由です。でも、やっぱりちゃんとした判断基準を親側でも持っておくべきで、その基準がないまま、ただ広告に踊らされてアレコレ買ってしまっては結局子どもたちが可哀想だと思うんです。

メルマガではモンテッソーリ教育も含めていろんな教育法について簡単にご紹介しています。それから親の心構えやどんなおもちゃ、どんな遊びがあったらいいかなどなども。幼児期の子育てを苦労しながら乗り越え、今思えばああしておけばよかったなあなんてお話もしています。

ちなみに、わたしたちたちは、別にモンテッソーリ教育じゃなくても全然OKだと思っています。ご自身とお子様にとってぴったりのものを見つけるのがいちばんです。
これから赤ちゃん、1歳、2歳、3歳、保育園幼稚園、小学校、中学受験など、本当にあっという間です。我が子を愛するのと同時に、親も教育についていちはやく学び考えることが、これからの時代を生き抜く子どもを育てるために親がする義務です。

そういう意味で、メルマガの登録をお願いしています。

■商品内容
ムナリモビール1点
モビールの下げ方ガイド
成長カレンダーブック
送料お断り
北海道、沖縄、離島は高い

■よくある質問
・生まれてから1ヶ月以上経ってしまうが、ムナリモビールはもう遅いのか