2歳がグングン育つおもちゃと知育玩具40選!モンテッソーリ教育の視点もふまえてご紹介

2歳の発達をグングン伸ばす知育玩具&おもちゃ

この記事は2020年9月に内容を最新にしています。

2歳といえば、自我がはっきりして主張も強くなるころ。
イヤイヤ期や魔の2歳児なんて呼ばれる、ママパパにとってはちょっとドキドキな時期ですね。

身体の動きもぐっと洗練され、お話も上手になり、いよいよ赤ちゃん卒業です。
大きくなったなーと嬉しいような、寂しいような・・・ですね。

2歳の子ども

1歳児と2歳児とではできることもやりたがることも違います。
おもちゃや遊ぶ環境を新しくしてあげることはとっても大切です。

よいおもちゃをベストなタイミングで与えてあげれば、子どもたちにとって最高のプラスです◎

この記事では、2歳児の成長をサポートするよいおもちゃをご紹介しています。
2歳がどんなことをやりたがっていて、それにはどんなおもちゃがベストなのかよくわかると思います。

この記事の監修

監修者写真

チャイルドケアマイスター
磯部一恵(いそべひとえ)

モンテッソーリ教育の国際免許、おもちゃコンサルタント、幼稚園教諭一種免許等、アドラー心理学をベースにした親子関係講座Active Parentingのトレーナー資格など、子どもの育ちに関する多数の資格を保有。
お母さん達に向けて「子どもの心身の健やかな成長をサポートする方法」「子育てをもっと楽しめる心の在り方」といったセミナーを企画・開催しています。
1男1女の2児の母として、子どもの心と身体に寄り添った子育てを実践中。

木のおもちゃ・知育玩具通販も行っているわたしたちSTUDY PARK[スタディパーク]が考える、よいおもちゃの条件は3つあります。

  1. 安心安全なこと
  2. 機能がシンプルで、何をすればよいか子どもが迷わないこと
  3. デザインが美しいこと

やたらと機能が盛りだくさんだったり、音や光が賑やかすぎるおもちゃはおすすめしていません。

おもちゃは子どもが自分から働きかけて遊ぶものであり、おもちゃに遊んでもらう訳ではありません。
自分からおもちゃに対して働きかけることで、能動的な人間に育っていくサポートにもなるのです。

このような考えのもと、わたしたちはシンプルな木のおもちゃを第一にご紹介しています!

2歳におすすめのおもちゃは、身体的・情緒的・知性的発達をふまえて選びましょう!

おもちゃ選びで大切なのは、2歳児がどんなことをしたがっているのかを知ること。
まずは、ざっくりと理解するためのチャートをつくってみました。

発達はあくまで目安なのであまり気にしすぎないでくださいね。

2歳の身体面での成長

2歳の子ども

1歳の後半〜2歳くらいには、走ったり、階段をひとりで手を使わずに登ったり、ボールを投げたりといった成長が見られます。
全身のバランス感覚を養う大切な期間ですから、外遊びはもちろん、体を動かす室内おもちゃを用意してあげるのがベストです。

手首もしなやかになり、指先に力が入るようになります。
細かいものや平たいものをつまむ、水を注ぐ、トングではさむ、ぎゅっとしぼるといったことが上手になってきます。

全身の発達
  • 走る
  • 階段の登り降りをする
  • 上手投げでボールを投げる
  • 跳んだり跳ねたり
  • リズムに合わせて動く
  • 横向きに転がる
  • 細いところを歩く
手指の発達
  • 3本指でつまもうとする
  • 手首がやわらかくなる
  • ねじる、手首をひねる
  • 手のひらでまるめる
  • 両手の指を同時に使う
  • 指先に力が入る
やりたがる遊び・おもちゃ
  • はめ込みパズル
  • シール貼り
  • ねじるおもちゃ
  • 粘土遊び
  • 紐通し
  • ピンセットやトング
  • 鍵の開け閉め
  • 平均台を歩く

1歳からやっている運動はさらに洗練されるので、発達に応じて新しいおもちゃを用意するとよいですね。

2歳の情緒・社会面での成長

2歳の子ども

身体の成長とともに心もどんどん成長します。
服を脱ぎ着したり、大人の話に耳をかたむけ指示にしたがったりと、社会的な行動も増えます。

それは1歳から入る社会性の敏感期が大きく関係しています。

「早く大人になりたい!」「大人の仲間入りをしたい!」

という思いが、子どもたちの中で大きく育って行きます。
子どもたちのこの思いを大切にするためにも、簡単なおかたづけを手伝ってもらったりと日常生活の中でできることを少しずつやらせてあげるとよいですね。

情緒・社会的な発達
  • 服を自分で脱ぐ
  • くつを自分ではける
  • 手を洗ってふく
  • ママパパから離れて行動する
  • 家のお手伝いをする
  • 指示にしたがう
  • 自分の思い通りにならないと怒る

2歳の知性・感覚面での成長

2歳の子ども

2歳くらいから少しずつ知性の芽生えが見られるようになります。
話しことばが増えることもそうですが、たとえば、石を小さい順に並べたりといった「比較」をするのがここでいう知性です。

知性的な発達
  • 数百程度の語彙
  • 短い文でお話ができる
  • 未来に対しての考えを表現できる
  • 大小や長さ、色などの比較をする

先回りして手伝わずに見守ることが大切

2歳の子ども

2歳の子どもたちは、服を着たり、靴をはいたり、コップで飲んだり、自分で何でもやりたいと思っています。

でも、うまくできないことが多い。
そうなるとついつい手伝ってしまいたくなりますが、先回りはできるだけしないようにするのがポイントです。

先回りして手伝うのではなく、脱ぎ着しやすいゆったりしたシャツを用意するなど、子どもが一人でできるように環境を整えてあげるのが理想的なサポートです。

2歳の子ども

おもちゃも2歳の子どもたちにとってちょうど良いものを選んであげましょう。

一人でがんばってできた!という満足感が自信となり、チャレンジする意欲に満ちた子どもに育ちます。
その意欲を持たせてあげることこそ、小さな子どもを持つ私たちママパパの一番大切な役目です。

では、それぞれの行動別におすすめの木のおもちゃをご紹介していきます!
2歳のお子さんをもつママパパの参考になれば嬉しいです!

2歳の身体の発達を助ける木のおもちゃ

はめこむ

1歳でおすすめしていた木製の型はめパズルや1ピースパズルでも遊びつつ、2歳からはもう少し難しいものに取り組みましょう。

1歳はピースを手のひら全体でつかんでいましたが、2歳では指先をつかってピースをつまむ練習をしましょう。
ノブがついているもの、ついていないもの、どちらもおすすめです。

はめこみパズル(2歳〜)

3〜10ピースほどの「はめこみパズル」をおすすめします。
子どもははじめのうち、部分だけを見ています。
似ているパーツはどこかな?と導くうち、全体ができあがる。
部分が全体をつくるんだという理解を通して、客観的なものの見方、論理的な考え方を養います。

PLANTOYSのイヌ&ネコパズル

イヌとネコのパズル|2歳のパズル

PLANTOYS(プラントイ)/14 x 21 x 2.3 cm/はめこみパズル
PLANTOYS(プラントイ)/14 x 21 x 2.3 cm/はめこみパズル

かわいいデザインの犬猫ちゃんの3ピースパズルです。
幅21cmとしっかりおおきめで2歳の子どもたちにも扱いやすいパズル。
こちらは図柄そのものは分割されていないので、この後でご紹介するパズルよりも難易度が低めです。
パズルがはじめてという場合にもおすすめできるおもちゃです。

カラフルパズル

カラフルパズル・ねこ 木製知育パズル

 

George Luck/15 x 15cm/はめこみパズル

こちらはひとつひとつのパーツの配色がはっきりわかりやすく、かつ美しさも申し分ないジョージラックの「カラフルパズル」です。
くま・ねこ・あひる・さかなといった2歳くらいの子どもたちが大好きなモチーフで作られています。

TAGのどうぶつパズル(全11種)

どうぶつパズル・ぶた|2歳のパズル

TAG/30×23×2.5cm/はめこみパズル
TAG/30×23×2.5cm/はめこみパズル
TAG/30×23×2.5cm/はめこみパズル

こちらは現代のモンテッソーリ教具ともよばれるTAG社の型はめパズル。
写真だと伝わりにくいですが、30 × 23 cmととてもおおきなパズルです(前述のカラフルパズルは15cmだから倍の大きさ!)。

また、ピースのふちが盤面よりも高くなるように工夫されていて取り出しやすいのも特徴です。
指先の器用さよりも、パズルで思考力を養うことを中心に設計されたパズルですね。

ブタ、おうむ、うさぎなど10種類のモチーフがあり、3ピースから11ピースまでバリエーションがあります。
専用の収納箱もあり、お片づけの練習ができるのもポイント。幼稚園・保育園でそろえていただくのにもおすすめです!

ジオマッチングブロック

ジオマッチングブロック 型はめパズル

プラントイ/5.3×5.3×5.3cm/入れ子のパズル

PLANTOYS(プラントイ)からは5種類の幾何学図形をはめこむ立体パズルをご紹介。
片手に容器を、もう片方の手にピースを持って、うまくいれるように励ましてあげましょう。
親が手本を見せる時、容器はテーブルなどに置くなど、空中でしないしないようにしましょう!
大人はついつい空中でしてしまいますが、空中でするのはとても難しいんです!!容器を固定した方が小さな子どもにははめ込みやすくなります。また、動作はできるだけゆっくりして見せてあげて下さいね!
2歳後半から3歳〜にかけてがおすすめのおもちゃです。

ノブつきパズル(2歳〜)

ちいさなノブがついた図形や絵柄をはめこむパズルもおすすめです。
こちらは絵が分割されておらず、輪郭だけを見てはめていくので難易度は低め。
ノブをつまむのは2歳の指先の練習としてぴったりです。

MRJJのノブつきパズルシリーズ

ノブつきパズル・アニマル

Mリチャード社/23.5x20cm/木のおもちゃ
Mリチャード社/23.5cmx20cm/木のおもちゃ
Mリチャード社/23.5x20cm/木のおもちゃ

動物、のりもの、洋服の3つのバリエーションがあるノブ付きパズルです。
「パンダ!」
「ワニ!」
なんて名称を伝えながら遊ぶのもたのしいですね。
2歳児は物の名前を知りたがる時期です。おもちゃや遊びを通して多くの物の名前を伝えてあげられると良いですね!

ペグさし(2歳〜)

クリエイティブペグボード

クリエイティブペグボード

PLANTOYS(プラントイ)/幅17.5cm 奥行17.5cm 高さ15.0cm

25個の穴があいた木製ボード(17.5cm四方)と5色のペグのおもちゃです。
頭が大きくなっていてつまみやすいのがポイント。
子どもたちはみんなペグが大好きです。園で見ていても、みんな集中して遊んでいます。

ペグは大小ありますので、ペグ遊びが初めてならサイズからスタートしましょう。

転がす・落とす

クーゲルバーンというおもちゃをご存知ですか?
玉の転がる道というドイツ語なんですが、そうです、玉を転がすあのおもちゃです。そのまんまです。

注意力と動きの予測をさせるトラッカー

注意力と動きの予測をさせるトラッカー

TAG/台:高さ59cm × 幅41cm × 奥行き25cm/球:直径6cm/木のおもちゃ

0歳後半のつかまり立ち期からおすすめしているこちらのボールトラッカー、2歳になっても子どもたちにとってはまだまだ楽しいおもちゃ(教具)です。

2歳からはボールがどう転がるのか「予測」することを意識すると◎
予測するのは、論理的なものの考え方を身につけるよい練習になります。
ボールを同時に2個3個と穴にいれてみたり、ボールの動きも複雑さを増して楽しくなってくるはずです。

ボールを拾って離すためにしゃがんで立ってを繰り返すのも、身体のバランス感覚を鍛えるの効果大です。

それにしてもこのボールトラッカー は本当にすごいです。子どもたちが熱中して長時間遊ぶのを何度も見ました。
受動的なテレビと違ってこういう能動的な遊びをするとき、子どもたちの体も心もぐーんと成長するんだと思います。

ベビー・クーゲルバーン

ベビークーゲルバーン

HABA/基尺4cm、木玉4.5cm/木のおもちゃ

1歳後半から2歳にかけておすすめしているクーゲルバーン。
木のレールを組み合わせて道をつくります。
レールもボールも2歳の手にちょうどよい大きさに作られています。
組み立てる遊びのファーストステップとしてもおすすめのおもちゃです。

クネクネバーン(大)

BECK(ベック)/42cm×27cm/車4つ/4両車1つ

クーゲルバーンの定番、BECK社のクネクネバーン(大)です。
木製のくるまを落とすと、いきおいよく転がり落ちていくのに子どもたちは夢中になります。
1歳から2歳までにはひとつ用意しておきたいおもちゃですね。

ねじる・ひねる

ユニバーサルデザインが普及し、ドアノブや蛇口などは簡単に開閉できるようになりました。
そのぶん、子どもたちが生活の中で手首をひねる動作が少なくなりました。
手首をひねる動作を練習するにはおもちゃを取り入れることがとてもおすすめです!

コンストラクションセット40(2歳半〜)

2歳向け知育玩具:コンストラクションセット40

PLANTOYS(プラントイ)/ユニットサイズ35mm/パーツ40個/レンチ/ドライバー

こちらはレンチとドライバーを使って組み立てるおもちゃです。
2歳のうちはまだ道具を使うのは難しいかもしれません。
手でネジを回す練習に使って、3歳以降は道具を使うとよいですね。

おもちゃとあなどっちゃいけません。
本格的な組み立てあそびができるんです、これ。
4歳になっても十分たのしめます。

たたく

1歳から始められるたたく遊びですが、2歳は少し難易度がアップします。
丸くて大きな玉やドラム(狙いやすい)を卒業して、木の杭のような少し細い(狙いにくい)ものにレベルアップです。
手首の力加減と、目で狙ったところをたたく協応動作が洗練されます。

大工さん(2歳〜)

2歳向け知育玩具:大工さん

ニック(ドイツ)/幅31cm 奥行34cm 高さ46cm/無垢の木のおもちゃ

1歳児向け記事でもご紹介しましたペグ叩きです。叩くと反対側からニョキニョキっと出てくるのがおもしろい大人気ハンマートイですね。2歳以降も引き続きおすすめです。

パロ(1歳半〜)

レシオ/10 x 25 x 10.5cm/木の玉 4.5cm

たたくおもちゃであまり遊んだことがことがない場合は、1歳でおすすめしたパロからぜひ!!
2歳以降でも充分に楽しんで遊べるおもちゃです。
たたく遊びをあまりしたことがないなら、パロからはじめるのはとってもおすすめ。

通す

2歳児にはビーズの紐通しをメインにおすすめします。無理せずにまずは大きなビーズからはじめましょう。
3歳4歳になり手先がさらに器用になったら小さなビーズの紐通しにチャレンジすると良いでしょう。

レーシングビーズ・30ピース(2歳〜)

2歳向け知育おもちゃ-紐通し-レーシングビーズ

PLANTOYS(プラントイ)/幅3cm 奥行3cm 高さ3.7cm

紐通しの定番中の定番。
PLANTOYS(プラントイ)のレーシングビーズです。
上手くなるまでずーーっと長く遊べる知育にぴったりのおもちゃです。とにかくオススメです。
ビーズの大きさは約3cm〜3.5cmで、穴も1cmと大きめです。
紐通しのビーズと紐は、小さなカゴなどにセットして置いておくのがおすすめです!

チーズとネズミのひも通し

チーズとネズミのひも通し

お出かけに持って行くのにおすすめの紐通し!!
チーズに空いている穴に、ねずみの顔が書かれた棒を通していきます。紐とチーズが繋がっているので、無くなる心配もありません。
チーズの大きさは、子どもの手に持ちやすい大きさなのもおすすめの理由の1つです!

 

積む

1歳から使っているものがあれば、同じ積み木をそのまま使えば問題ありません。
できるだけ高く積み上げるように誘ってみたり、1歳ではできない遊びを提案してあげると◎ですね。

BLOCKS(スターターセット大・小)(2歳〜)

2歳向け知育玩具:BLOCKS

セレクタ/28ピース/木箱入り
セレクタ/62ピース/木箱入り/トイバッグ(大)/無垢の木のおもちゃ

立方体・円柱といった基本的な形にプラスしてアーチやクロスなどちょっと変わったもので構成された積み木、STUDY PARK[スタディパーク]で人気の「BLOCKS」です。
28ピースの小サイズと、62ピースの大サイズの2つから選べます。
基尺(積み木の大きさは4cm)です。

積み木は、シンプルな木のおもちゃのなかの王様。
子どもたちにとっては、想像が無限に広がる楽しいおもちゃです。

それだけでなく、頭をつかうのにもぴったり。
3人のお子さんを東大・京大・イギリス留学する子に育てたとあるお母さんはこちらの著作で「子どもは白木の積み木遊びだけやっていれば大丈夫!」とおっしゃるほど。その気持ち、よくわかります。

積み木はぜひひとつご用意くださいね。

にじのキューブ・パステル

にじのキューブ・パステル 積み木

グリムス/木枠27 × 27cm/基尺4cm/木のおもちゃ

鮮やかな色彩が特徴のグリムスの積み木です。
部屋にぽっと置いておくだけでさまになっちゃう可愛さで、こちらも大人気です。
白木のおもちゃはちょっと味気なくて、という方にはぴったりですね。
こちらも基尺4cmなので、先にご紹介した「BLOCKS」と組み合わせあそべます。

つまむ

指先でつまむ動きは、ペグさしでもパズルでもどのおもちゃでも必要なのですが、いくつかご紹介したいと思います。

スライドボード・フラワー

スライドボード・フラワー

HABA(ハバ)/直径21cm/木のおもちゃ

片面にお花畑の絵、もう片面は数字になっています。
赤い花がひとつ、黄色い花は4つといったふうに色合わせ、数合わせの要素もはいっています。
1歳後半から2歳にかけてたのしめるおもちゃとしておすすめです。
電車がモチーフの別バージョンもあります。

マグネットボード・まちかど

マグネットボード・まちかど〈磁石のおもちゃ〉HABA

マグネット付きのペンを使って車を走らせるおもちゃです。
車をうまく運ぶには、ペンを上手につまみ、腕をうごかし手首と指先を柔らかく使う必要があります。
あまり早くペンを動かすとマグネットが外れてしまうので、力をコントロールして使うことを覚える練習にもなります。

はさむ

3本の指(親指・人差し指・中指)を使う活動は、今後エンピツやハサミ、お箸などを使う時のサポートにもなります。
子ども達が3本の指を使って物を持つ、そして使う活動を日常的に取り入れられると良いですね!

木製クロスピン(2歳〜)

2歳向け知育玩具:木製クロスピン

Grimms(グリムス)

洗濯ばさみがおすすめと書きましたが、2歳にはちょっと固いと思います。
そこでご紹介したいのがこちらの木製ピンです。美しいグラデーションの色使いも◎!
こちらはおもちゃではなく文房具なので、ママパパのふだん使いにももちろんどうぞ。

はさみの練習セット(2歳半〜)

え、2歳の子どもにはさみで切らせるなんて危ない〜!というママパパ、多いと思います。
私もはじめのうちハラハラしながら見ていました。
でもね、使い方をしっかり学んだ子どもは何の問題もなくちゃんと使うんです。

幅1センチくらい(1回チョキンとした切れる幅)の紙に縦線を引き、その線に沿って切ると良いです。
初めのうちは線の上を切れないかもしれませんがOK!!回数を重ねると、上手に切れるようになりますよ。
それが出来るようになったら、紙に書かれた線に沿って切るように、難易度を上げていきます。

貼る

みんな大好きシール貼りをしましょー!
シールは2〜3cmくらいのやや大きめがおすすめです。

シール貼り

シール貼り 2歳のおもちゃ

台紙に書かれたマスにシールを貼ります。
シールは一枚一枚はさみでバラバラにしておきましょう。
貼り終わったあとの残りの紙は、もうひとつのトレイに「ゴミ」として置くようにします。

はじめのうちはマスを無視して自由に貼ると思いますが、とがめちゃいけませんよ!
そのうち、マスに貼るようになりますので。

平衡感覚・全身を動かす

よく走り、よく転ぶのが2歳の仕事。
体のバランス感覚を育てるには外であそぶのが一番ですが、家の中でもできることはたくさんあります。
体をゆらしたり、ジャンプできる環境を用意してあげられればベスト◎

ところで、外からの情報を受け入れる受容器の役割を果たす脳の前庭系をご存知ですか?

前庭系の発達が不足していると、子どもたちはより激しく動いて刺激を得ようとします(前庭系を発達させる必要があるため)。

ですから、落ち着きが足りない子どもたちは無理におとなしくさせるのではなく、思いっきり体を動かしてあげることが大切です。

折りたたみ式ロッキングホース

折りたたみ式ロッキングホース PLANTOYS プラントイ 木のおもちゃ

おうちでバランス感覚の練習といえばまずはこれ、ロッキングホース。
折りたためるので収納や持ち運びに便利です。

PLANTOYS(プラントイ)/26 × 63 × 高41.5cm/木のおもちゃ

ディーバイク マスター 12 EZB

Ides D-bike 

戸外用としては、Ides社のD-bikeをおすすめします。
全身を使い、両足で地面を蹴って進むことで足腰が鍛えられます。外でも思いっきり遊んで欲しいです。

ブレーキが付いているのがとてもGood!ストライダーを代表とするペダルのない自転車はブレーキがない物が多く、自転車へ以降した後、足で止める癖が抜けません。その点ブレーキが付いているD-bikeは、ブレーキの練習が早い段階から出来るのでとても魅力的です。

Ides D-bike Maseter 12 EXB /サドル地上高 : 33~49cm(適正身長:90cm~)

河合楽器製作所の乗用バイク

河合楽器製作所 乗用バイク6030 

室内用として乗用バイクをおすすめします。
最近はハイハイ期が短く足腰の弱い子どもも多く、また外で遊ぶ機会も減っているため、室内で足腰を遊びを通して鍛えられると良いと思います。

こちらでご紹介しているのは、ピアノでおなじみの河合楽器製作所の乗用バイク。
本体はブナ製で、タイヤはやわらかいポリエチレン樹脂。フローリングや絨毯にもやさしい作りです。
三輪車ではなく、転倒しにくい四輪タイヤなのがポイント高し。

河合楽器製作所/22.5×42×29 cm/1.8kg/木のおもちゃ

2歳の情緒・社会的発達を助ける木のおもちゃ

音やリズムを楽しむ

子どもの手のサイズにぴったりの楽器を用意してあげましょう。
聴覚を洗練させ、音感を育てるためには、美しい音が出るものを選ぶことが大切です。

デコアの鉄琴・ドミソ

デコアの鉄琴・ドミソ 楽器のおもちゃ

DECOR/12.5cm/ラバーバンドのバチ×1/鉄琴×1

うふふって笑いたくなっちゃうくらい可愛い鉄琴。
12cmちょっとしかなく、手のひらにのってしまう小いささです。
でも、驚かないでください、音色がめちゃくちゃきれいなんです!
3つしか音がないので立派な曲は弾けませんが、ドミソだけでも楽しいメロディになりますよ。

ペンタグロッケン

ペンタグロッケン 鉄琴 楽器のおもちゃ

STUDIO49/共鳴箱19.5 × 26 × 高さ3.8cm/ロープ35cm

もっと本格的な鉄琴に興味があれば、こちらのペンタグロッケンをおすすめします。
クオリティの高い共鳴箱が、うつくしい音色を作り出します。

ちなみに「ペンタ」というのは、「ファ」と「シ」を抜いた5音列(ドレミソラ)のこと。
面白いのは、どんな風にたたいても美しい曲になることなんです(←これほんと!)
実際、鳩ぽっぽ、げんこつ山のたぬきさん、ひらいたひらいた、メリーさんの羊、ぞうさん、チューリップ、夕焼け小焼け、上を向いて歩こう、蛍の光、アメージング・グレイスなど、多くの童謡がペンタトニックでつくられているんですよ。
歌や曲が大好きな2歳の子どもたちに、ぜひおすすめしたい楽器です。

グリッロ

grillo グリッロ 木琴 楽器のおもちゃ

Mastro Geppetto/幅28cm 奥行22cm 高さ6.7cm

こちらは通常のドレミの7音の木琴です。
サイズは確かに「おもちゃ」ですが、音の質は本物の楽器そのもの。
正しい音程を出すために職人さんが微調整をくり返してつくっている、手間のかかった楽器です。

ソリッドドラム

ソリッドドラム 楽器のおもちゃ

PLANTOYS/幅16.0cm 奥行16.0cm 高さ8.5cm

1歳からおすすめしているシンプル・イズ・ベストなドラムのおもちゃです。
自由にたたくだけだった1歳からステップアップして、2歳はリズムを意識して遊んでみるのがよいですよ。
ちなみに上面の切り込みのおかげで、たたく場所によって少し音が変わります。

ごっこ遊び

1歳から子ども達は社会性の敏感期へと入っていきます。
「早く大人になりたい!」「大人の社会の仲間入りをしたい!」
という思いが、子どもたちの中で大きく育っていき、大人の真似をしたがります。

そんな時期にごっこ遊びはお薦めです!!
野菜切りなどは1歳頃から、2歳では更に本格的なままごとへと移行しますので、食器や調理器具などを揃えてあげると良いですね!

PLANTOYSのおままごとキッチンシリーズ

調理用具セット〈おままごと・ごっこ遊び〉PLANTOYS|木のおもちゃ・知育玩具

PLANTOYS/フライパン:12.7 × 21.6 ×高さ3.6cm/木のおもちゃ

2歳の子どもの手にぴったりの調理用具セットのおもちゃ。
でも、本当に料理したくなっちゃうくらいのクオリティです。

詰め合わせフルーツ&ベジタブル〈おままごと・ごっこ遊び〉PLANTOYS|木のおもちゃ・知育玩具

PLANTOYS/トレイ:13 × 25 × 高さ5cm/木のおもちゃ

なめらかな触り心地のフルーツと野菜の木のおままごとおもちゃ。
マジックテープでくっついた果物をナイフでざくっと切る遊び、それをくっつける遊び、2歳さんは大好きです。
おままごとデビューのおもちゃとしておすすめします。

なかよしライブラリーのままごとキッチン

2歳のおもちゃ なかよしライブラリーのままごとキッチン

なかよしライブラリー/幅80×奥行33×高50cm

高知県産の無垢のヒノキをふんだんに使った、やさしい温かみのある木製ままごとキッチンです。
なかよしライブラリーは創業30年の工房で、全国の幼稚園・保育園で取り入れられている実績があります。
塗料や接着剤も天然素材で安心できるものしか使っていないなど、徹底しています。
2歳になったらキッチンはぜひとも用意してあげたいアイテムです。
安くはない買い物ですが、ずーーっと遊べるし、本当に子どもを育ててくれるアイテムだと思います。

ボードゲーム

話しことばが大きく成長する2歳。
ごくごく簡単なボードゲームでお話しながらあそぶのもおすすめです。
コミュニケーションの練習にもうってつけです。

はじめてのゲーム・フィッシング

はじめてのゲーム・フィッシング ボードゲーム HABA(ハバ)

HABA(ハバ)/ボックス:22 × 22 × 高さ6.5cm/ボードゲーム

磁石でさかなを釣り上げる定番の釣りゲーム!
思う存分に釣りを楽しんだあとは、サイコロの出た目の色のさかなを釣ったり、順番に遊ぶなどかんたんなルールを守ってやってみましょう。

うさぎのニーノ

2歳のおもちゃ うさぎのニーノ

Pegasusu(ペガサス)/紙製ボックス 24 × 24 × 6.5cm/ボードゲーム

かわいいウサギさんたちを救出するゲーム。
サイコロをふって同じ色の穴にいるウサギを出すだけのルールなので、数字がわからなくてもぜんぜんOKです。
とっても簡単なので、ルールのあるはじめての遊びにおすすめです。

2歳の知性・感覚の発達を助ける木のおもちゃ

モンテッソーリ教育の祖、マリア・モンテッソーリは、分類することこそが知性だと言いました。

その知性の芽生えとして、2歳になると「同じ」ということが少しずつ理解できるようになります。
これとこれは同じ、あれは違うなど、比較し分類することができるということです。

大小、長短、太い細い、同じ色や形など、比較したり順にならべる遊びができるおもちゃを少しずつ用意しましょう。

とはいっても2歳のうちはまだ、大人が期待するようにビシッと見事に並べたりはしません。
バラバラと適当に並べてもはじめは好きなようにさせてOKです。
タイミングをみて、やさしく教えてあげましょう。

そんな遊びを通して得た感覚は、3歳以降に本格的に整理されるときまでじっくり蓄積されます。
2歳は大切な準備期間です!

巣作り遊び

巣作り遊び

TAG/15 × 15 × 高さ5cm(積上げ時25cm)

入れ子と積み重ね遊びができる、こちらもTAG社の教具です。
縦横15cm、積んだときの高さは25cmと、しっかり大き目サイズ。

向きによって大きさも形も変わってしまうけど、やっぱりどちらも同じもの・・・。
小さな子どもたちにはそれが不思議でたまりません。
形が変わっても元に戻るという普遍性と、大小の概念をこのおもちゃを通じて学ぶことができます。

この入れ子&積み重ねって、小さな子どもたち大好きなんですよね。
何度でもくり返し遊ばせてあげましょう!

ピクチャーチェーン

ピクチャーチェーン 木のおもちゃ

SELECTA(セレクタ)/絵板10 × 10cm

絵をつないでいく絵合わせ遊び。ドミノゲームといいます。
8枚の絵合わせなので簡単に思えますが、1歳後半から2歳くらいの子どもたちにとってはほどよい難しさですよ。
きれいな絵そのものも魅力の木のおもちゃですね。

ペアカード

ペアカード 木のおもちゃ SELECTA(セレクタ)

SELECTA(セレクタ)/絵板6.2 × 6.2cm

同じ絵柄の板をペアにしていく絵板合わせのゲームです。18種類の絵が2枚ずつはいっています。同じものがどれかを比較する練習ですね。3歳からは「神経衰弱」としても遊べる、デザインも美しい木のおもちゃです。

鏡の付いた形の分類箱

鏡の付いた形の分類箱

TAG/25 × 18 × 高さ33cm

型はめパズルに「鏡」がついたこちらもTAG社の教具です。
世界でさまざまな賞を受賞したおもちゃです。

たとえば、鏡だけを見てパズルをやるように励ましてみましょう。
子どもにとってはこれはとても難しいことです。
鏡に映る像と実像の違いを、こうした手遊びを通して理解します。

もっとも、そんなに難しく考えなくても、自分の手の動きが鏡で見れるだけでも子どもたちは大喜びです笑
穴にいれるとピースが坂を転がり落ちてくるので、何度もくり返して遊んでくれるおもちゃです。

ミュージカル・エッグ

ミュージカルエッグ|赤ちゃんのガラガラ

HABA/φ4.5x6.5cm/木のおもちゃ

5つとも違う音がする卵のマラカスです。
耳元でそっと振って、いろいろな音を聞いて楽しみましょう。
聴覚を洗練させるよいおもちゃですね。
もちろん、手で握って、腕を振ってという運動にもなります。

セレクタ・ギアボード

セレクタ・ギアボード 木のおもちゃ

歯車の動き、つながりを理解するおもちゃです。
取っ手をくるくると回すと、全体がどういうふうに回るのか、いろいろ試すこと、予想して遊びましょう。
論理的な考え方を育むよい練習になります。

その他、学びの環境として

2歳になったら、そろそろ学習環境も整えていきたいところです。
自分だけの机やいすがあれば、子どもたちは大はしゃぎ。自尊心もぐっとあがります。

変化いす

変化いす なかよしライブラリー

なかよしライブラリー/幅32 × 奥行23.5 × 高さ30cm

1歳前から5歳まで、そしてママパパもスツールとして使える「変化いす」。
子どもたちには安心安全で、本物の素材の良さを知ってもらいたいとの思いから天然無垢のヒノキでつくられています!

箱から開けたときのヒノキの香りがとっても贅沢ですが、それだけの価値が十分にあります。
高知県のメーカー、なかよしライブラリーさんの工場を見学に行きましたが、職人さんたちがひとつひとつ手作りしていて、組み立てから研磨の仕上げまで、びっくりするほど手間ひまをかけています。

1、2歳は低い面に、3歳からはひっくり返して高い面に座れます。
縦におけば大人のスツールにもなるし、踏み台としても使えるまさに万能に「変化」するいすです。

ただし、子どもの前では踏み台として使わないように気を付けて下さいね!
「いすの上に立って良い」というイメージを与えてしまう可能性がありますので要注意です!

お絵かきボード

お絵かきボード〈ホワイトボード・マグネットボード〉Brother Jordan

Brother Jordan/幅68 × 奥行40 × 高さ94・82・70cm(三段階調整)

マグネットもはりつけられるホワイトボードです。ひとつあると何かと便利です、これ。お絵かきはもちろんですが、おすすめなのは図形のマグネットを貼ったりはがしたりの遊び。子どもたちは磁石のはたらきに興味がすごくありますからね。 しっかりした作りなので、子どもが立ったときの支えとしても安心です。 たったり、しゃがんだり、体のバランスを鍛える練習にもなります。

まとめ

モンテッソーリ教育も参考にしつつ、2歳におすすめの知育玩具・木のおもちゃをご紹介いたしました。

最後に大切なことをひとつ。
おもちゃを使ってみて、お子さんにとってまだ難しすぎるようであれば、ためらうことなく少し手前の段階に戻してあげてくださいね。

1歳のときに、棒通し(紐通しの前の段階)をやっていなかったのに、2歳になったからといって急に紐通しができるわけではありません。

2歳でもそのおもちゃがまだ難しいようだったら、1歳のときにやっておくべきおもちゃに戻って、まずそれが十分にできるようにしてあげるのが◎です。
慌てずに、じっくりいきましょう。

ここでご紹介したおもちゃ以外にも、STUDY PARK[スタディパーク]では子どもたちの成長を助ける木のおもちゃ・知育玩具を取り扱っています。
ぜひ遊びに来てくださいね。