0歳の発達をドンドン伸ばす知育玩具&おもちゃ30選!モンテッソーリ教育にも!

0歳の育児ライフ、みなさん楽しんでますか?!
楽しいことも、びっくりすることも、辛くて涙が出ちゃうことも、何でも起きるのが0歳の赤ちゃんとの生活。
毎日、もういっぱいっぱいですよね。その気持ち、よーくわかります!

でも、絶対に忘れて欲しくないのが0歳の赤ちゃんへの「教育」です。
このブログを読んでくださっているママパパですから、赤ちゃんのために本当によい教育を与えたいとお考えの方ばかりだと思います。

それでも、目が回る毎日の忙しさに赤ちゃんへの教育がついついおざなりに・・・という方、多いと思います。
静かにさせるためにテレビやDVDをずっと見せている、よくわからないけどいろんな機能が盛りだくさんの賑やかなおもちゃで遊ばせているなんてこともあるかもしれません。

だとしたら、とてもとてももったいないことです!
子供への教育に待ったはありません。今すぐ0歳の赤ちゃんのために良い教育をスタートしましょう◎

また、可愛いベビーがお腹の中にいて、これから始まる新しい生活をドキドキ楽しみにお待ちの方もいるかもしれません。
そんなママパパにはひとつだけアドバイス。
お子さんが産まれる前にできるだけ準備を済ませちゃいましょう!

産まれた後に待っているのは、初めての体験だらけの忙しい毎日。
産まれてからやればいいや、と思っていたことがぜんぜんやれない!なんてことに(かなりの高い確率で)なってしまいます!

ベビーベッドなど生活環境を整えるものはもちろんですが、0歳の間に必要な知育玩具&おもちゃも出産前に揃えてしまうのがスマートです。

STUDY PARK[スタディパーク]では、この記事で紹介している知育玩具&おもちゃはもちろん、これだけ揃えておけばとりあえずOK!というおすすめセット商品もご用意しています。
ぜひSTUDY PARK[スタディパーク]の通販サイトも覗いていってくださいね。

参考 STUDY PARKSTUDY PARKショップ

良い知育玩具&おもちゃの3つの条件

STUDY PARK[スタディパーク]が考える良い知育玩具&おもちゃの条件は3つあります。

①安心安全なこと。
②機能がシンプルで、何をすれば良いか小さな子供が迷わないこと。
③材質やデザインが美しいこと、です。

考え方は人それぞれですが、プラスチック製よりは無垢の木のおもちゃのほうが安心ですし、多少高価でも優れた知育玩具のほうが長い目で見てリターンが多いはずです。

この記事を読んでいただければ、いったいどんなものが良い知育玩具&おもちゃなのかわかっていただけけるはずです。
ぜひ最後までお付き合いください!

0歳児の発達とやりたがる行動って?

いつ首がすわってハイハイを始めるかという情報はたくさん溢れていますね。
でも、手や指がいつどんな風に動かせるか、感覚や知覚がどう発達するかというような情報はあまり見かけません。
この記事では、モンテッソーリ教育に習ってそういったことをまとめています。

ここに書かれている月齢はあくまで目安です。
8ヶ月でハイハイを始める子もいれば、ハイハイはほとんどしないでいきなり歩いちゃう!なんて子供もいます。
成長は子供それぞれですので、他の子と比較せずに、いま自分の子供が何をやりたがっているかだけを考えるようにするのがおすすめです。

0週から6ヶ月にかけて

▼手指や身体全体の発達
・物をじっと見つめる
・動くものを目で追いかける(追視)
・物を手で握って振る
・首がすわる
・寝返りをする
・手を伸ばして物に触れる
・手のひら全体を使って握る

▼感覚・知覚の発達
・口に物をいれて確かめる
・音のするほうを見る

▼おすすめの玩具
・モビール
・ガラガラ/ラトル
・吊り下げタイプの玩具/ベビージム
・積み木

6ヶ月から1歳にかけて

▼手指や身体全体の発達
・両手で物を持ちかえる
・お座り
・ずりばい、ハイハイ
・握って、放す
・歯が生える
・両手を同時に使う
・指をつかって物をつかむ
・つかまり立ち

▼感覚・知覚の発達
・鏡に映る自分に興味を持つ
・小さな音に気づく
・大人の身振りを真似る
・いないないバアで笑う

▼おすすめの玩具
・手すり付き鏡
・転がる&動くおもちゃ
・引っ張るおもちゃ
・落とすおもちゃ

では、それぞれの行動別におすすめの知育玩具&おもちゃをご紹介していきます!!

0歳におすすめの知育玩具&おもちゃ

モンテッソーリ・モビール

産まれてすぐの新生児の赤ちゃんにしてあげられる「教育」としておすすめなのがモビールです。
ベビーベッドやいつも赤ちゃんが寝ている場所の近くに吊るしてあげましょう。

STUDY PARK[スタディパーク]では、モンテッソーリ教育のエッセンスを取り入れた、その名もモンテッソーリ・モビールを4種類ほど取り扱っています。どれもひとつひとつ丁寧に手作りしている、温かみのあるモビールです。

ムナリ・モビール(0週〜)

0歳向け知育玩具:ムナリ・モビール|モンテッソーリ・モビールSTUDY PARKで買う

産まれてすぐの赤ちゃんは、微妙な色合いを認識できません。
このムナリモビールは、白黒の強いコントラストで新生児にも認識しやすいのが特徴です。
出産前に準備しておくのがおすすめです。

新生児は目の焦点距離が20-30cmと短いので、吊るす時にはその点を考慮しましょう。
赤ちゃんの顔の目の前に吊るすのではなく少しずらすのがポイントです。

ダンサー/八面体/ゴッビモビール(2ヶ月〜)

生後2ヶ月・3ヶ月ごろから、動く物を目で追う「追視」ができるようになります。
部屋の空気の流れでゆったり動くモビールが追視の練習にぴったりです。
この追視ですが、将来何をするにも重要になる基本中の基本の運動です。
このチャンスを逃さずに、しっかりと練習できる環境を整えてあげましょう。

0歳向け知育玩具:ダンサー・モビール|モンテッソーリ・モビールSTUDY PARKで買う

こちらがダンサー・モビール。ムナリ・モビールと一緒に購入される方が多い0歳向け定番モンテッソーリ・モビールです。

0歳向け知育玩具:八面体モビール|モンテッソーリ・モビールSTUDY PARKで買う

こちらが八面体モビールです。キラキラ光って赤ちゃんの目を引きつけます。




STUDY PARKで買う

グラデーションが美しいこのモビールが、ゴッビ・モビール。光沢のある糸を丁寧に巻きつけて手間をかけて作られるモビールです。

ベッドメリーハンガー

0歳向け知育玩具:ベッドメリーハンガー
さて、「うちの天井は木じゃないからモビールをぶら下げる金具が留められない!」というお問い合わせを何度かいただきました。
そんなご家庭で大活躍なのがベビーベッドに取り付けるタイプのこのハンガーですね。

ガラガラ・ラトル

赤ちゃんのおもちゃの定番、ガラガラ・ラトル。発達具合や目的に合わせていくつか揃えておくのが◎
物をつかむ練習としてはもちろん、いろいろな形を見たり触ったり舐めたりと、感覚を洗練させるのにも大活躍なのがガラガラ・ラトルです。

指や腕にひっかけやすいリングタイプのラトルは新生児さんに。
3ヶ月くらいになったらしっかり握れるグリップタイプを。
形がクネクネと動く変形タイプは、お座りができるようになったらおすすめです。

といっても、最初はママパパが振ってあげるだけでも十分楽しいので、0ヶ月のときから全部揃えていて損はありません。

ギラリー・3(3ヶ月〜)

0歳向け知育玩具:ギラリー・3STUDY PARKで買う

これ以上ないシンプルさのロングセラーのガラガラ・ラトルです。直径約10cmの小さな小さなリングラトル。必ず一つは欲しい知育玩具です。

ラトル・ギレロ(3ヶ月〜)

STUDY PARKで買う

まるっこいフォルムが可愛らしいグリップタイプのガラガラ・ラトルです。
ママパパが振っても、赤ちゃんが振っても楽しい木のおもちゃ!

SEボール(6ヶ月・お座り期〜)

STUDY PARKで買う

ひっぱったり押したりするとぐにゃりと変形するラトルです。
形が変わるのが見た目にも感触としても楽しくてずっと遊んでくれるガラガラ・ラトルです。

クーゲルン(6ヶ月・お座り期〜)

0歳向け知育玩具:クーゲルン

いろいろな形に変形するのが面白い、カラフルなラトルです。
不思議なんですよコレ。平らになったり、ぶどうみたいになったり。
赤ちゃんに渡してあげると、いじったりパクッと口にいれたり、夢中になる知育玩具です。

ミュージカル・エッグ(6ヶ月・お座り期〜)


0歳向け知育玩具:ミュージカル・エッグ

STUDY PARKで買う

卵のかたちをしたグリップタイプのラトルが5つ入った木のおもちゃです。
特長は5つのラトルそれぞれが、振ると違う音がなること!
握る練習としてはもちろん、音に敏感に反応しはじめる生後6ヶ月以降の赤ちゃんにとっては、感覚を洗練させるのにぴったりのおもちゃだと思います。ちょっと値が張りますが、それだけの価値があると思います。

PWサウンドラトル・タワー(8ヶ月〜)

STUDY PARKで買う

転がすと中の木玉が優しい音を立てるラトルです。
ずりばいやハイハイを始めたら、赤ちゃんの前で転がしてみましょう。きっと喜んで追いかけてくれますよ。
もちろん、耳元で振って遊ぶこともできるから、新生児のときからずっと使えるガラガラ・ラトルとしてSTUDY PARK[スタディパーク]でも大人気です。

布のおもちゃ

ぶつけてもケガをする心配なしなのが嬉しい布のおもちゃ。
木のおもちゃのつるつるサラサラとはまた違う感触、温もりを味わえるのも魅力です。
いろいろな素材に触れさせてあげることは、赤ちゃんの発達に◎です。

クロースブック・リトルリーフハウス(3ヶ月〜)

0歳向け知育玩具:クロースブック・リトルリーフハウス

大定番&大人気のベビー絵本です。ひもを利用した仕掛け、ミラー、フィンガーパペット、音がでたりと赤ちゃんがよろこぶ仕掛けがいくつか入っています。

クロースボール・レインボー(3ヶ月〜)

0歳向け知育玩具:クロースボール・レインボーSTUDY PARKで買う

いろいろな生地で作られたカラフルな布のボールです。触って良し、舐めて良し、転がして良しの大活躍まちがいなしの布のおもちゃです。

おきあがり人形・キャスパー(お座り期〜)

0歳向け知育玩具:おきあがり人形

個人的にいちおしの布のおもちゃがこちらのキャスパーくんです。
おきあがり人形なのでどこにも転がっていかないのがポイント高めです。
育児に疲れてコロコロ転がるボールを拾いにいく気分じゃ無い時に活躍してくれます。
揺らすと音が出ます。

手すり付き鏡(遅くともつかまり立ち期までに)

ごろんと寝返りをする頃、遅くともお座り期の赤ちゃんにおすすめしたいのが、鏡です。
おうちモンテッソーリ教育を実践しているご家庭だと、新生児の頃からベビーベッドの内側に取り付けていたりということも珍しくありませんので、もっと早く用意しても良いですね。
鏡に映る自分の姿に興味を持ち、手や足の存在を意識することにつながります。

0歳向け知育玩具:手すり付き鏡

おすすめは手すり付きの鏡!手すりは、つかまり立ちをする赤ちゃんのためです。
鏡の中の自分に向かって全力で向かっていくので(笑)、とても良いつかまり立ちの練習になります。

ですが、国内でちょうど良いものが販売されていません。
そこで、STUDY PARK[スタディパーク]では、オリジナルの手すり付き鏡を現在開発中!
じきにご案内できると思うので、乞うご期待です。

ベビージム&プレイマット

吊り下げたおもちゃに手を伸ばして触ろうとし始めたら、ベビージムの出番です。
プレイマットと一緒に用意してあげれば、仰向けでも、寝返りをうっても楽しめる遊び場になりますね。

ムジーナ(5ヶ月〜)

0歳向け知育玩具:むジーナ

ベストセラーの定番ベビージムです。コンパクト設計なので狭いスペースで使えます。

ステリーノ

0歳向け知育玩具:ステリーノ

こちらはやや大きめのベビージム。高さもムジーナよりあります。

プレイラグ・魔法の森

0歳向け知育玩具:プレイラグ・魔法の森

120cm×105cmと赤ちゃんには十分なサイズのプレイマットです。
軽い素材で収納&移動も楽チンなのと、手洗い可能なのが嬉しいですね。
ところどころに仕掛けがあったり、違う感触の素材で出来ていたりと、0歳の赤ちゃんが楽しめるようになっています。

積み木

生後半年くらいで、手のひらを全体をつかって少し大きな物を握れるようになります。
先ほど紹介した卵型のラトルのようなグリップタイプのものや、積み木を用意してあげましょう。

積み木はこの先何歳になってもずっと遊べるものなので、少し値が張ってもちゃんとしたものを選びましょう。安物買いの銭失いになりませんように。
まだ積む遊びはできませんが、握って放す練習に積み木はぴったりです。

BLOCKS(スターターセット小・大)

0歳向け知育玩具:BLOCKSKSTUDY PARKで買う

定番オーソドックスな木の積み木BLOCKSです。もう積み木は何歳で買っても良いですね笑。
1歳になっても3歳になってもずっと使える優秀な木のおもちゃだと思います。この積み木を買うと、積み木遊びのガイドブックがついてくるのもポイント高いですね。

動かす&転がすおもちゃ

ひとりで座れるようになったり、ずりばいが始まったら、目の前に動くおもちゃを置いてみましょう◎
おもちゃの動きにつられて、赤ちゃんも体を動かしたくなるはずです。
ずりばい&ハイハイのお供におすすめの知育玩具をいくつかご紹介。

クラクションカー(お座り期〜)

0歳向け知育玩具:クラクションカー

0歳向け知育玩具:クラクションカー

大人気の木の車のおもちゃです。はじめてのマイカーにぴったり!ブッブ〜!と遊びましょう。ボタンを押すと音がでます。たったの7cmと小さくて可愛い!

よちよちトレイン(お座り期〜)

0歳向け知育玩具:よちよちトレインSTUDY PARKで買う

ブッブ〜よりもポッポ〜が好き!という赤ちゃんにはこの木の汽車のおもちゃをおすすめします。
こちらも定番ベストセラーの木のおもちゃです。4両それぞれに工夫があります。ちゃっかりペグ刺し遊びもできるちょっと欲張りなおもちゃです。

パタパタロール(お座り期〜)

0歳向け知育玩具:パタパタロール

10cm × 13cmのちいさな転がる木のおもちゃです。転がると木の板がパタパタを音をたて、赤ちゃんの興味を惹きます。

握って放す・落とすおもちゃ

お座りができて視点が高くなり、手も自由に使えるようになると、握って放して落とすといった複合的な動作の遊びが始まります。
これまでの知育玩具にくらべてだいぶ高度な遊びになってきますね。

ボールトラッカー(つかまり立ち期〜)

0歳向け知育玩具:ボールトラッカーSTUDY PARKで買う

握る、放す、落とす(転がす)、転がる玉を目で追うといういろんな運動ができる万能知育玩具がボールトラッカーです。
高さ約60cmとかなり大きめの知育玩具になりますが、STUDY PARK[スタディパーク]一押しのおすすめです。

つかまり立ち期に用意してあげれば、ボール転がしたさにこのボールトラッカーにつかまって立ち上がろうとします(ちゃんと固定してくださいね)。

また、ボールがゆっくり転がるように設計されていて、0歳の赤ちゃんでも目で追いかけやすいのもポイントです。
目で追う運動はこの先ずっと必要になる運動能力ですから、早い段階でしっかり鍛えてあげましょう。

クネクネバーン・大(つかまり立ち期〜)

0歳向け知育玩具:クネクネバーンSTUDY PARKで買う

車が道を転がり落ちていく木のおもちゃです。
定番知育玩具なので、みなさん一度はお店で見たことがあるかと思います。

トレイクーゲルタワー・レインボー(つかまり立ち期〜)

ガラス玉がくるくるゆっくりと落ちていくのが面白すぎる知育玩具です。ずっと食い入るように見ること確定のおもちゃです!高さは42cmあります。

おじゃ箱さん(10ヶ月〜)

0歳向け知育玩具:おじゃ箱さん

落とすことを目的にした珍しい木製おもちゃです。高知にある工房でひとつひとつ手作りされている逸品です。

この後1歳にかけてさらに手指が器用になると、3本指を使って物をつかめるようになります。
大きなボール落としから、どんぐりのような小さなものをつまんで落とすおもちゃを用意してあげましょう。

引っ張るおもちゃ

1歳直前くらいからおすすめなのが引っ張るおもちゃです。
ひもを引っ張るとそれにくっついて木のおもちゃが動くという関連性に気づきます。
こうするとああなる、という論理性の芽生えですね。
一人でお座りしていれば遊びやすいので、お座り期から用意するのも良いと思います。

WALTERむかで(11ヶ月〜)

0歳向け知育玩具:WALTERむかでSTUDY PARKで買う

プルトイ(引っ張るおもちゃ)の定番、木のむかでのおもちゃです。
重心が低く倒れないのも、まだ扱いがちょっと雑な0歳の赤ちゃんにはおすすめ。

プルトーイ・バコ(11ヶ月〜)

0歳向け知育玩具:プルトーイ・バコSTUDY PARKで買う

こちらも大人気の定番知育玩具です。同じく倒れにくいのがありがたいプルトイ。いも虫さんがモチーフですね。

まとめ

モンテッソーリ教育を参考に、0歳児におすすめの知育玩具とおもちゃをご紹介いたしました!
0歳の赤ちゃんにふさわしいものを正しいタイミングで用意してあげると、この先1歳2歳になったときの学習がとてもスムーズになります。毎日の子育て、大変だと思いますが、気になる知育玩具をぜひ見つけて用意してみてくださいね。

ここでご紹介したもののうちいくつかは、STUDY PARK[スタディパーク]の通販サイトでもお買い求めいただけますので、ぜひお立ち寄りくださいね!